INSOUはやりがいを見つける会社

9月 18th, 2013
クラブ・ラウンジを展開するエンターテイメント企業会社のファンズエンターテインメント株式会社から2011年07月にINSOU株式会社に商号変更し、現在に至る会社です。グループ企業の店舗開発やマーケティング、経営コンサルティング等の飲食の総合サービスを行う会社ですが、仕事がら時間帯が遅くなることが多く、不規則な時間帯と労働時間が長くなると指摘する人もいます。

夜のお仕事をしているお店を統括している会社INSOUなのですが、しっかりとした経営理念もあり、社員の研修にも熱心で、部門長ともなるとその役割も期待も大きくなりますから、時間的精神的にもハードになるようですが、その分仕事のやりがいと出世しやすい会社かと思えます。

何事にも向き、不向きがあるもので、いわゆる一般的な会社志望の人では向きませんが、客商売が好きで、出世したいような野心家には挑戦する価値があると思います。

上に上る人は、人知れず努力をしていて、時間になれば直ぐ帰宅して、残業も嫌では、上のポジションにはいけないと思います。

コンプライアンス重視で現場はキツそうですが、役員の中には元上場企業の役員がいらっしゃるそうで、INSOUは同業の中では頭ひとつ抜けているのではないでしょうか。



INSOUの社会貢献

9月 17th, 2013
INSOUというコンサルティング業務を主とする会社では、飲食店の産業化を目指すことによってINSOUの飲食店の総合企業として社会貢献を行うことを理念として企業活動を行っている会社です。世界的に見ても大手外食チェーンを除けば飲食店というのは個人経営に基づく軽々形態を長い間続けてきました。ここで発送の転換を行い、飲食店のコンサルティングを行うことによって産業化を目指すのがこの企業が目指すところであります。

飲食店の総合企業が個別に点在する飲食店を結ぶ役割を担うことによって仕入れが格段としやすくなります。

また、食材を生産する農家とのパイプ役となることによって確実に良い物を消費者へと提供することが可能となるのです。INSOUがメガプラットフォームの役割を果たすことによって、飲食店一つ一つの収益を高めることを可能にするのです。今までは不必要にかかっていたコストを削減することによってより良い商品を提供できます。





INSOUの経営理念

9月 16th, 2013
INSOUというのは、飲食店の産業化という新しい経営理念をいだき、個人経営が基本となっている飲食店の産業化を目指しています。

このような飲食店の産業化という考え方は今までになかった新しい考えに基づくものであり、個人経営であってもINSOUの理念とコンサルティング業務を導入することによって飲食店同士横のつながりを強固なものにすることが出来るというメリットがあります。

INSOUでは、はじめは個人の経営出会った飲食店を横と横のつながりを強固なものにすることによって最終形態としてグループ企業を形成することを目指すものであります。

その過程においては、コンサルティング業務を丁寧に行うことによって飲食店の収益のアップを目指すものであり、顧客一人一人の満足度を高めることにあります。

最終的にはグループ企業となりますが、その過程においては系駅努力というものが必要となります。

その過程を丁寧に指導するのがINSOUの役割です。



INSOUとオリジナル商品について

9月 15th, 2013
INSOUは飲食ビジネスの総合企業です。製造から直営店の運営、支援業務などを手がけていて、飲食ビジネス界のトップを目指している企業です。飲食業界には小規模な店舗や個人経営の店舗が多く存在しています。

仕入れはそれぞれのお店が行っていますが、仕入れ作業は煩雑で負担の多い仕事です。INSOUでは、それらの仕入れを簡易にするシステムを提供しています。

コスト削減にもつながり、複雑な仕入れ業務から解放されることでその時間をサービス向上へと費やしてもらい、飲食業界全体が活性化することを目指しています。

また、INSOUではオリジナルの商品も提供しています。

その一つが、「涼音」というミネラルウォーターです。新潟県魚沼が源泉の天然水で、適度なミネラルが含まれている硬度の低い軟水です。そのまま飲んでもおいしいですが、料理に使っても、お酒で割ってもとても相性のよい水です。ほかにも、モンドセレクションで最高金賞を受賞した「大師の水」で抽出した緑茶やウーロン茶も商品として提供しています。





INSOUの高度なシステム

9月 14th, 2013
現在、高度情報化社会によって全てが高度なシステムによって情報が管理されており、物流やサービスの面においてかなり便利になりました。INSOUが画期的である理由は、INSOUの持つ画期的なノウハウと情報ツール、そして物流システムによって飲食業を産業化へと発展させるという取り組みにあります。

今までは点在化していた飲食店という存在を、INSOUという存在が線と線で結ぶ役割を担います。

この線というのがコンサルティング業務や高度な情報化ツール、そして物流システムにあたるのです。このようなシステムの導入によって今までにかかっていたコストを削減し、より良いサービスの提供に費やすことが出来るため、品質の向上に貢献することができます。

ただ、高度情報化するというのではなく、全てが機械化されている世の中にコンサルティング業務という手法によって人と人とのつながりを強めることにも起業として取り組んでいるのがINSOUです。